相川スリーエフについて

創業 昭和22年 船橋市宮本で相川清陽が創業した相川ガラス店は、アルミサッシ販売、硝子工事店となり 相川建硝株式会社に組織変更、その後 リクシルのビルサッシ施工代理店、ビル建材代理店、ビル改装代理店、住宅建材FCを経て、相川トーヨー住器株式会社に組織変更致しました。

同時期 埼玉県三郷市に工場を建設して、アカイワサッシとスチールドア製作で提携、その後 柏市に拠点を置く伸和住建株式会社と統合して、各種エクステリアと外構工事の設計施工拠点として千葉県内に柏支店を開設しました。

また 複数のハウスメーカー様からのご要望で東京都西新宿に新宿支店を開設、一般法人のお客様からは、オフィスや工場のリニューアル工事のご依頼を頂くようになり、千葉県船橋市宮本に船橋南支店を拠点として建築グループとエンジニアソリューション事業部を開設しました。そして2018年に株式会社スリーエフと統合し、株式会社 相川スリーエフに組織変更、総合建設業の拠点として東京都に池袋支店を開設しました。

当社が目指す方向性は、お客様のご要望に応えて 本業を丁寧にひとつずつ増やすことです。
硝子工事業から始まり、住宅サッシやビルサッシ事業、各種内外装建材事業の卸売業と請負工事業を確立。そして住設事業の本業化に成功し、今年 総合建設請負事業を本格始動しました。

総合建設業は 国土交通大臣許可 特定建設業 並びに一級建築士事務所として、設計事務所様からのご依頼でアトリエ系住宅の建築を、ディベロッパー様、不動産会社様からは一般住宅や集合住宅建築のご依頼を、工務店様やリフォーム会社様からはリフォーム一括請負をご依頼頂いております。

RC、鉄骨造、木造 すべての構造を当社に在籍する複数の施工管理者が責任を持って施工し、一般ユーザー様からプロユーザー様まで 幅広いお客様層の期待にお応えします。技術力の高い証として、難易度の高い建築物件が 数十回にわたり建築専門誌で採り上げられております。

これからも各種建材事業卸売と工事請負業、そして総合建設業を両立し、この大きなシナジー効果を様々なお客様にご提供致します。

 
 
 
 
 

お問い合わせ ご質問・サービスに関するご相談はこちらからお気軽にどうぞ。 詳しくはこちら