11月2020

リ・バース60でバリアフリーリフォームを。【階段をスロープに】(2020年11月20日)

道路から敷地内に入り、玄関前に階段がある住宅はたくさんあります。

将来を考えて、階段を解体してスロープにするリフォームをご提案します。

スロープには手摺を設置すると安心です。


(三協アルミ歩行者用補助手摺)

【バリアフリーお勧めリフォームセット】
1、階段をスロープに変更
2、スロープから玄関ドアまで補助手摺を繋げて設置
3、玄関ドアを引戸または自動開閉装置(ドアック)を設置
4、玄関内には腰掛けと補助手摺を設置

【関連するリフォーム】

ほかにも、車椅子対応のユニットバス、キッチンがあります。
トイレも引戸にしたり、補助手摺を付けると安心です。

忘れてはいけないのが、断熱リフォームです。
部屋から廊下、廊下から浴室、廊下からトイレ、おうちの中の温度差が想像以上に危険視されています。
ヒートショックを起こさないように、断熱リフォームをお勧めします。
断熱リフォームは様々な方法があります。内壁を断熱材で囲い、窓には内窓を設置。
可能ならフローリングの下にも断熱材を。2階には天井にも断熱材を。

まだまだ先で良いと思いがちですが、年齢に関係なく早めの対応をお勧めします。

ところで、リ・バース60をご存知ですか?
60歳以上の方を対象に安心して融資をしてもらえる制度です。
とても良い借り方で、ご利用者が急増しています。
19年度は前年比230%増です。
リ・バース60→ https://www.jhf.go.jp/loan/yushi/info/yushihoken_revmo/index.html

 

リ・バース60でバリアフリーリフォームや快適空間リフォームを。

お気軽にご相談ください。
 

 

ブログの最新記事

カテゴリー

アーカイブ

WRCコンクリート住宅のR-LABEL ワンズライフホーム まるごと断熱リフォーム